早野聖地公園と七つの池 (はやのせいちこうえんとななつのいけ)

icon1 icon2 icon3七つの池とは、谷戸に散在する「上池」「五郎池」「林ケ池」「中ノ谷池」「堤入池」「龍ケ谷池」「下谷池」で、早野の谷戸に湧き水を溜め、田畑に利用するために先人たちが各山合いに造ったとされている。また、早野聖地公園は市が昭和46(1971)年から用地買収を始め、墓域12.9ha、公園域37.1ha からなる自然と景観とが調和した憩いの場となっている。五郎池から上池にかけてのハンノキが群生する湿地では、緑豊かな自然を楽しむことができ、動植物の観察も行われている。
「ふるさと麻生八景」にも選ばれている。

所在地 麻生区早野732   地図を見る
電話 044-987-7855
アクセス 小田急線「柿生」駅南口より溝10系統バス「王禅 寺口」下車徒歩13分、
または柿23系統バス 「早野」下車徒歩9分、
小田急線「新百合ヶ丘」 駅南口より新23系統バス「虹が丘小学校」下車 徒歩すぐ