籠口ノ池及び 化粧面谷公園 (ろぐちのいけおよびけしょうめんやとこうえん)

icon1 icon3下麻生村の田の灌漑用水となっていた。江戸時代史料である宝暦12年(1762年)の王禅寺村の絵図では、この東側にある化粧面谷公園ともに2代将軍徳川秀忠の正室「お江与」の方の化粧料地であった。現在は区の道路公園センターの管理となって4月の桜の花見の頃には賑わっている。
 

所在地 麻生区下麻生2-23   籠口ノ池 を見る
麻生区王禅寺東5-42   化粧面谷公園 を見る
電話
アクセス 小田急線「柿生」駅南口より柿01,02,21系統バ ス「麻生不動入口」徒歩5分
小田急線「柿生」駅南口より柿01,02系統 バス「琴平下」徒歩4分