「禅寺丸柿」柿もぎ体験参加者募集中

(掲載日:2015年8月13日)

最新News

約800年前の鎌倉時代に王禅寺の山中で発見されたとされる「禅寺丸柿」は、「柿生」の地名の元となり、古くから地域の人々の生活を支えてきました。麻生区の地域資源である「禅寺丸柿」に親しんでもらうことを目的として、「柿もぎ体験」を行います。ぜひご参加ください。

日時:平成27年10月3日(土)10時~12時

場所:麻生区内の柿農家

募集人数:麻生区内在住、在学、在勤の約20名

申込み:9月20日(当日消印有効)までに、往復ハガキ(一通で4名まで)で、

〒215-8570 麻生区役所地域振興課「柿もぎ体験」係まで。

往信面(裏)に、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を記入

返信面(表)に、返信先住所を記入してください。

その他:雨天の場合と柿の成育不良の場合は中止

柿の木ぜんじまる君