麻生の歴史散策「旧岡上村を歩く」催行

(掲載日:2022年3月29日)

最新News

2021年度第8回麻生の歴史散策「旧岡上村を歩く」が2022年3月25日(金)に開催されました。当日は快晴に恵まれ28名の参加者がありました。

鶴川駅北口から鶴見川の桜並木を歩いて馬頭観音へ、川崎市の樹50選・禅寺丸柿古木を所有者様の説明で見学、ついで古刹・東光院では本堂に参内させていただき岡上の板碑も見学、三輪の里ではピンクと黄色のコントラストが美しい枝垂れ桜と菜の花に癒され、市有形文化財・熊野神社、旧村社・岡上神社、営農団地、谷戸の辻の石造物を回って鶴川駅に戻る約3時間半、里山風景が残る麻生の飛び地・岡上とその周辺で春の訪れを感じた歴史散策でした。

写真:中田百穂様撮影

三輪の里・枝垂れ桜と菜の花
熊野神社
岡上神社