緑と道の美術展in黒川2021開催

(掲載日:2021年11月2日)

最新News

 先にご案内した「緑と道の美術展in黒川2021」がいよいよ11月1日(月)から開催されます。

 黒川地区は 川崎市でも希少な里山・田園地帯を有する多摩丘陵の豊かな自然を残しています。
 そこで2016年から始まった画期的な屋外での自然を背景にした美術展が、黒川里山アートプロジェクト『緑と道の美術展 in黒川』。
今年で5年目を迎えて多くの作品が豊かな自然環境を背景に自然と調和しながら黒川の風景にアクセントを与えてくれます。

 展示期間は11月30日(月)までの一か月間です。
いつもとちょっと違う黒川と出会える秋晴れの里山散策を是非お楽しみください!

はるひ野駅前;美術展の案内とまず最初のアート(彫刻)が迎えてくれます。

駅前に備え付けのパンフレットとアンケート用紙をもらって歩き始めますが、

タイミングによってはなくなることも想定して、このルートマップを持っていくのが

お勧めです。

要所要所にこの写真右手に見える「緑と道の美術展」用の矢印表示がありますから迷うことはありません。ここから「よこやまの道」に入っていきます。緑と道の美術展をお楽しみください。

11月21日(日)には作品解説付き散策ツアーもあります。 (10時はるひ野駅南口集合、予約不要。)

画像をクリックすると拡大します
画像をクリックすると拡大します