第34回 麻生音楽祭2019が開催されます

(掲載日:2019年5月25日)

最新News

 主に麻生区を中心に活動する地域の音楽グループ、小・中・高等学校など音楽を愛する人たちが日頃の成果を発表し、音楽を通じた交流をするため、「音楽の街 あさお」をキャッチフレーズに、例年6月から7月にかけて開催しています。 
1986年に区民手づくりのイベントとして始まった麻生音楽祭は、参加団体の代表で組織する麻生音楽祭実行委員会が企画から運営までを行っています。 
今年も6/22(土)「スクールコンサート」(小学生・高校生)、6/23(日)「ポピュラーミュージックショー」、6/30(日)「コーラスのつどい」、7/1(月)「かなでようあさおの響き」(中学生)、7/13(土)「アンサンブルのつどい」(旧アコースティックコンサート)、7/14(日)「ファミリーコンサート」を開催します。なお6/9(日)13時~14時 新百合ヶ丘エルミロード1階吹き抜け広場でオープニングイベントが開催されます。 
写真は昨年の麻生音楽祭2018で、上は「コーラスのつどい」、下は「ポピュラーミュージックショウ」の模様。また本年度の音楽祭2019開催スケジュールの詳細はポスターをご覧ください。

asao_ongalu2019_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

asao_ongaku2019