麻生区観光写真コンクール審査風景

(掲載日:2017年2月24日)

最新News

5caeb525麻生観光協会の平成28年度事業の一つである「麻生区観光写真コンクール」の審査会が、2月23日(火)に麻生区役所で行われました。

昨年の8月1日から今年の1月31日までの応募期間に一般の部では171点、子どもの部では6点の応募があり、合わせて177点となりました。

和光大学表現学部教授の小関先生が審査委員長に就任され、各分野から選ばれた審査委員が3時間近くにわたって熱心に審査をされ、最優秀賞・優秀賞・入選作品を選び出しました。

 

審査員は 作品1点1点を丁寧に見て回り、各自の得点票を観光協会にふさわしいと思われる写真に付与していく。
審査風景2500

得点票の多かった作品を一堂に集め、審査員全員で審議・合議して、最優秀賞・優秀賞・入賞作品を決めていった。

審査風景1500

最後に今回の作品審査に関してのとりまとめ会議

審査3500

入賞した作品の表彰式は、来る3月24日(水)に麻生区役所で行われます。

また作品は例年通り、3月22日(水)から4月2日(日)まで麻生区役所2階ロビーでの一般展示が予定されています。
4月2日(日)から10日(月)までは、新百合ヶ丘エルミロード1階フリースペースでも一般公開展示の予定です。