第14回あさお古風七草粥の会…1月7日

(掲載日:2016年12月9日)

最新News

地元 麻生区内で採れた新鮮な素材を使った「七草粥(ななくさがゆ)」を戴き、新年を祝う会『第14回あさお古風七草粥の会』が、1月7日(水)に麻生区役所広場で開催されます。
麻生区文化協会主催のこの会は毎年行われており、このお粥を食べないと新年を迎えたことにならないという方もいるくらい好評です。
七草粥に使う食材であるお米、七草、野菜はすべて地元麻生区産であり、粥に入れる餅を焼く炭は早野聖地公園で焼いた早野産という麻生にこだわった「七草粥(ななくさがゆ)」で、約900食分が用意されます。

『あさお古風七草粥の会』では、お正月にふさわしいお囃子(おはやし)などの催しもありますので、ご家族おそろいでお出かけください。

chirashinanakusagayu