禅寺丸柿の日 記念イベントのご案内

(掲載日:2014年9月25日)

最新News

禅寺丸柿は、麻生区の特産甘柿であると同時に一昨年の麻生区制30周年記念事業で麻生区の「区の木」に制定されました。

禅寺丸柿

 

 

 

 

 (写真:麻生区役所にある禅寺丸柿)

 

そして鎌倉時代に王禅寺にある禅寺丸柿の原木が発見されてから今年は800年という節目を迎えています。
また二年前の10月21日に麻生区制30周年記念事業として行われた「禅寺丸柿サミット」で、今後は10月21日を「禅寺丸柿の日」にしようという提案が採択されました。
これに伴い麻生観光協会では、日本記念日協会に「10月21日は禅寺丸柿の日」として正式に登録されています。
禅寺丸柿の日制定を記念して、10月21日に『「禅寺丸柿の日」記念イベント』が麻生区役所・麻生観光協会・柿生禅寺丸柿保存会主催で企画されています。

2013式典

(写真:昨年の記念式典風景)

区役所前広場でのイベント

(1)式典 10月21日(火)13:00~15:00

(2)スタンプラリーの受付と景品の交換

(3)キャラクター「かきまるくん」パフォーマンス

 

2.区役所ロビー展示 10月20日(月)~10月24日(金)

(1)昔の禅寺丸柿に関する展示(写真パネル、柿かご、柿もぎ竿など)

(2)禅寺丸柿を使った生花の展示

(3)禅寺丸柿に関するパンフレットの配布

 

3.新百合ヶ丘駅南口ペデのイベント 10月21日 11:00~12:30

(1)禅寺丸柿・各種柿の販売

(2)かきまるくんと写真撮影(顔出しプレート)

(3)かきまるくんパフォーマンス