地元麻生・柿生の誇る名産物 禅寺丸柿

(掲載日:2013年8月20日)

最新News

日本最古の甘柿と称されている禅寺丸柿は、既報の通り平成19年に日本国登録記念物に指定されていましたが、このほど文化庁から柿生禅寺丸柿保存会に、記念プレートが届きました。(紹介記事はこちら
麻生区内で7件の禅寺丸柿が登録(王禅寺の原木を含む王禅寺内3本、真福寺内3本、岡上1本)されています。
麻生区の木として昨年の平成24年に禅寺丸柿が選ばれており、区役所敷地内にも禅寺丸柿が植えられており、プレートの設置場所は、区役所と協議して設置場所を決めることになっています。