あさおグリーン・ツーリズム (あさおぐりーん・つーりずむ)

「グリーン・ツーリズム」とは、都市住民が農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動を示す。川崎市が進めるグリーン・ツーリズムは、”農を「知る」「体験する」「参加する」活動を通じて農に親しみ、農産物直売所での購買活動や観光農園への入園を通じて農業や関連産業を振興し、農業者など古くからの住民と交流することで環境学習や相互理解を深める取り組み”としている。