麻生不動院〈木賊不動〉 (あさおふどういん とくさふどう)

icon1icon3応 永 年 間( 13 9 4 年 ?1427年)、足利公方の庇護を受け堂舎が建てられ、鎌倉二階堂大楽寺開山願行上人鋳造の不動明王を安置した。現在の本堂は昭和43年(1968年)に再建されたもの。不動尊は昔から「火伏せの不動」と言われ、火難から人を守る不動として信仰されてきた。毎年1月28日は初不動の縁日。境内から周辺にはダルマ市が立ち、「関東納めのダルマ市」として賑わう。
「ふるさと麻生八景」にも選ばれている。

麻生不動院1s麻生不動院2s

 

 

所在地 麻生区下麻生1-21-10   地図を見る
電話 044-988-3306
アクセス 小田急線「柿生」駅南口から柿04,溝10系統バス 「麻生不動入口」下車 徒歩5分