「かきまるくん」が農業まつりに参加しました

(掲載日:2014年11月18日)

かきまるくん

禅寺丸柿キャラクターの「かきまるくん」が、11月16日に開催されたセレサ川崎農業協同組合主催の「第18回農業まつり」(柿生会場)にやってきました。
会場では「禅寺丸柿はっけん800周年記念 スタンプラリー」(6回に亘ったラリーの最終日)の押印も行われて、「禅寺丸柿の日!記念イベント」が締めくくられました。
そして「第18回農業まつり」の会場には、かわさきそだちPRキャラクター「菜果(さいか)ちゃん」も登場し、「かきまるくん」と二人の ゆるキャラの出現に子供たちには大人気でした。
「かきまるくん」は、前日の11月15日には南信州・高森町(たかもりまち)で開催された「高森まるごと収穫祭」に招かれて出張し 麻生区に戻ってきた翌日には、この「第18回農業まつり」に参加するという強行軍にもかかわらず、持ち前の愛嬌を周囲の人たちに振りまいていました。

子供に人気のかきまるくん

可愛い「かきまるくん」大好き!

 

采果ちゃんとかきまるくん

「采果ちゃん」とともに

 

「菜果(さいか)ちゃん」とは、

セレサ川崎農業協同組合・川崎市を中心に農業生産者団体・市場関係者・消費者の代表及び県職員で構成する「かわさき地産地消推進協議会」では、生産者の顔が見える新鮮・安全・安心な市内産農産物「かわさきそだち」を広く市民へ提供するために、地産地消の取組みを行っています。

この「かわさきそだち」の販売を促進するために誕生したPRキャラクターが、「菜果(さいか)ちゃん」です。