禅寺丸柿キャラクター「かきまるくん」のプロフィールについて

(掲載日:2014年9月1日)

かきまるくん

禅寺丸柿キャラクター「かきまるくん」は、平成19 年に「柿生中央商店会」が主催する禅寺丸柿まつり内のコンクールで、多くの小中学生の作品の中から選ばれた最優秀作品です。

かきまるくんは、「麻生観光協会」、「柿生禅寺丸柿保存会」、「セレサ川崎農業協同組合」、「柿生中央商店会」とともに、禅寺丸柿の広報マンとして禅寺丸柿の魅力を麻生区内外に広く周知しています。

かきまるくんプロフィール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

区役所前に植樹された禅寺丸柿と「かきまるくん」

 

プロフィール(平成26年9月1日現在)
年齢 人にたとえると13~15歳?
誕生日 10月21日(禅寺丸柿の日)
体重 寺丸柿50個分
身長 日によって伸び縮みする
活動場所 王禅寺生まれの柿生村育ち、只今、麻生区で活躍中
家族構成 妹がいるらしい
職業 禅寺丸柿の広報マン
性格 活発そうにみえて、実はシャイ。激しい運動が苦手。
子どもの笑顔にふれることが元気の源
夢  禅寺丸柿を再び日本一のブランドにという信念を持っている
チャームポイント 幸運を呼び込むといわれている「ヘタ」
※かきまるくんの服についた文様は、正しい柿の位置を示している
好みのタイプ 菜果(さいか)ちゃんに恋心を抱いているらしい
好きな食べ物 甘いお菓子
※早く大人になって禅寺丸柿ワインを飲みたいと思ってる
好きな花 麻生区の花「ヤマユリ」
好きな季節 柿実る晩秋と、柿の花が咲く新緑の季節
おすすめの場所 麻生区内の芸術・文化・自然豊かなスポットならどこでも好き
誕生秘話 「禅寺丸柿」復興への使命を受けて、誕生したと伝えられているが、詳しいことは徐々に明らかにされる予定

※ この記事は、川崎市麻生区のホームページからの引用です。