令和2年度「麻生観光写真コンクール」入賞作品

令和2年度(第9回)麻生区観光写真コンクールは「魅力いっぱい 麻生のまち」をテーマに2020年10月1日から2021年1月15日まで公募を行い、一般の部224点(96人)、子どもの部12点(7人)、合計236点(103人)の力作が寄せられました。

 審査員6名による厳正な審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞5点、入賞5点、子どもの部最優秀賞1点、入賞1点、合計13点の入選作品を決定いたしました。

なお、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の再延長及び近況を鑑み、今年度は表彰式を執り行わず、入賞者への賞状・副賞の贈呈は発送をもって行うことと致しました。誠に残念ではございますが、何卒御了承くださいますようお願い申し上げます。

 なお、応募作品の展示を次のとおり実施いたしますので、ぜひ御覧いただき、新たな麻生区の魅力を感じていただければ幸いに存じます。

作品展示

  • 全作品展示   

麻生区観光写真コンクールホームページにて公表 

令和3年3月22日(月)~  http://asaophoto.net/ 

 (2)入選作品の展示 麻生区役所ロビーにてパネル展示 

     令和3年4月19日(月)~23日(金)