子ノ神社 (ねのじんじゃ)

icon1icon3子ノ 神 社 の 祭 神は大国主命で、親神 様 の 素 盞 鳴 命から、試練の修業を受けられた。野火によって、周囲一 面 が 火 に包 まれ 逃 げ ること ができなくなった時に、一匹の白ねずみが現れ、地中の洞穴に命を導き、火難から救ったということで、子ノ神社というようになった。また、子ノ神社は明徳元年(1390年)と勧請天文15年(1546年)に再建。明治13年(1880年)に村社となり、大正年間に富士浅間神社・稲荷社・八雲神社を合祀し早野一村の氏神となった。
 

所在地 麻生区早野65   地図を見る
電話 044-989-4735
アクセス 小田急線「柿生」駅南口より柿21系統バス「麻生 新町」徒歩5分