会長あいさつ

tachikawa

この度、令和元年度総会におきまして、会長に就任しました立川でございます。

平成13年の設立から令和となる今日まで、初代小島会長、二代目笠原会長をはじめ、役員・理事の方々の並々ならぬ御労苦と御努力があったとともに、会員の皆様の多くの御支援をいただきましたこと、深く敬意を表するところでございます。

麻生区は、里地里山など豊かな自然をはじめ、昭和音楽大学や川崎市アートセンターなどの芸術関連施設、黒川・岡上・早野の農業振興地域、先端技術の研修開発施設が集まる「マイコンシティ」、周辺6大学との公学協働ネットワークなど、多方面にわたるまちづくりを行っております。

このように、多彩な表情を持つ麻生区の魅力を区内外に発信していくとともに、当協会の事業である区民まつりへの出店、菊花大会、麻生川桜まつりの開催などを通して、当協会の設立趣旨であります「観光事業の振興をはかり、郷土文化の発展と快適な街づくり」を進めてまいりますので、引き続き皆様の御支援と御協力をお願いいたします