川崎市アートセンター

川崎市アートセンターは、「芸術を創り、育て、楽しむ」センターとして平成19年(2007年)10月にオープン。新百合ヶ丘駅北口から徒歩3分、新百合山手の新しい街の入口に位置し、光溢れるガラス張りのエントランスが特徴的な3階建ての建物。
小規模ながら広さ十分の舞台と見やすさを追求した舞台『アルテリオ小劇場』(195席)、ユニバーサルな映画・映像空間として画期的な機能を持つ映像ホール『アルテリオ映像館』(113席)、映像編集室、録音室、工房、さらに市民や芸術家がアートを介して交流する場となるコラボレーションスペースなどの多様な施設を備える。
日本映画学校の創設者・今村昌平監督が受賞したカンヌ映画祭のパルムドールも展示されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

麻生区万福寺6-7-1
電話 044-955-0107
小田急線「新百合ヶ丘」駅北口より徒歩3分
http://kawasaki-ac.jp