秋の味覚と義経史話を訪ねる歴史探訪とバスツアー

(掲載日:2019年7月29日)

麻生ガイド

2019年度 麻生多摩観光まつりのご案内です。秋の果物を代表する梨、川崎北部では江戸時代 元禄年間から栽培が始まったとされる多摩川梨を味わいながら、義経秘話が残る麻生・多摩の寺社をバスでゆっくりと巡ぐり、歴史ロマンに浸ってみませんか? 
併せて、新百合丘・旭鮨での美味しいランチやJAセレサモスで、お土産に地産野菜のお買い物も楽しめます。 
開催日時は9月24日(火)、募集人員は24名、参加費は4,800円(バス代、昼食代、保険料、資料代)です。申込は8月27日(火)午前10時から電話(044-933-0080 「歴史
探訪のバスルアー係)にて先着順受付です。 

2019_guide_yoshitune