禅寺丸柿の柿もぎ体験・歴史散歩(10月6日)

(掲載日:2017年9月1日)

麻生ガイド

800年前に発見されたと言われる禅寺丸柿。昔ながらの「ばつばさみ」を使って、柿もぎを体験してみませんか。また、麻生歴史観光ガイドの案内で、黒川地域の地域資源をめぐり、麻生区の魅力を紹介します。


日時:平成29年10月6日(金) 13:00~16:00(荒天中止)
集合場所:小田急多摩線 黒川駅北口 13時 集合
散策コース:約3.4Km(3時間30分を予定)詳細はチラシ
定員:30名(申込多数で抽選)
参加費用:資料代として500円(当日頂きます)
お申込み:9月20日(火)(消印有効)までに、往復はがき(1通で2名まで)で
「柿もぎ体験希望」、参加希望者の①住所、②氏名、③年令、④電話番号
返信用はがきの宛先に申込者の住所、氏名をお書きください。
なお、ネットでのお申し込みは出来ません。
申込先住所
〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1-5-1 川崎市麻生区役所 地域振興課
問い合わせ先:地域振興課 ☎044(965)5113
備考:荒天で中止します。また柿の生育状況により柿もぎ体験を中止する場合があります。

guide20171006