麻生区「禅寺丸柿ワイン」販売中

(掲載日:2014年12月15日)

最新News

禅寺丸ワイントップ禅寺丸柿は、鎌倉時代の1214年に麻生区王禅寺の山中で発見されてから今年で800年目となるという川崎・麻生区の名産品。

その禅寺丸柿を使った2014年産の「禅寺丸柿ワイン」が、JAセレサ川崎のセレサモスやパーシモン及び市内の酒販組合加盟酒店において1本720ミリリットル、税込み1420円で数量限定販売中です。
今年は台風被害が少ないという天候・気象条件に恵まれて禅寺丸柿の収穫量が増え、ワインの出荷量も昨年を大きく上回った5500本が仕上がりました。
年末・年始の贈答品として 故郷・麻生区の珍しい名産品「禅寺丸柿ワイン」が喜ばれることでしょう。

 

 

 

 

禅寺丸柿ワイン2400

禅寺丸柿ワイン1400

柿ワインチラシ500