劇団民藝「アンネの日記」…麻生区黒川の稽古場で公演

(掲載日:2014年6月10日)

最新News

麻生区黒川にある劇団民藝の稽古場で、「アンネの日記」が7月12日(土)から21日(月・祝)までの10日間、12公演されます。
大劇場と異なり客席数はわずか80席というこじんまりとした稽古場での公演であり、客席のすぐ目の前で演じられるため、俳優の汗が飛んでくるような至近距離での公演ですので新たな発見と経験をするでしょう。
都心の大劇場とは違う稽古場公演ですが、選りすぐりの俳優がきちんとしたセットで演じる公演を見る機会は、めったにありません。
多摩川を越えて都心に出なくても、黒川で民藝のお芝居が見られるので、是非、ご観劇ください。
今回のアンネ・フランク役は、地元多摩区在住の八木橋里紗さんが2011年に選出され、劇団民藝の17人目のアンネ・フランク役を演じることも見所の一つです。
座席数が少ないので、お早目にご希望日の予約をされることをお勧めします。
入場料金(全席自由・消費税込み)
 一般 4,000円
 学生割引 2,000円
お申し込み
劇団民藝 TEL044-987-7711(月~土 10時~18時)