平成26年麻生川 桜まつり

(掲載日:2014年3月29日)

最新News

絶好のお花見日和に恵まれた3月29日(土)、毎年恒例の麻生観光協会主催の桜まつりが、麻生川沿いJAセレサ川崎パーシモンを主会場にして華やかに開催されました。
今年は麻生区王禅寺で日本最古の甘柿「禅寺丸柿」が発見されてから800年にあたり、また川崎市制90周年でもあるという記念すべき年です。

そこで今年の桜まつりでは禅寺丸柿のゆるキャラ(ご当地キャラクター)として、『かきまるくん』が初デビューし、その愛らしい姿をカメラにおさめる参加者に取り囲まれました。
 

初デビューの「かきまるくん」です。

 

多くの人で賑わう桜まつり主会場

 

カメラに囲まれた人気の「かきまるくん」

 

かきまるくんを先頭に踊り連(あさおまつり唄)・よさこいチーム・揮楽(きら)が続いて麻生川沿いにパレードが行われ、お花見客の絶賛を浴びていました。

 

 

元気いっぱいのよさこいチーム揮楽