麻生区特産の禅寺丸柿を使った平成24年度産「禅寺丸柿ワイン」が、12月15日から発売

(掲載日:2012年12月13日)

最新News

麻生区特産の禅寺丸柿を使った平成24年度産「禅寺丸柿ワイン」が、12月15日から発売されます。
このワインは、「かわさき名産品」や「かながわブランド品」にも選ばれている故郷・麻生・柿生の名産品です。
今年は原料になる禅寺丸柿が比較的多くワインの販売予定数は4980本で、その半分をJAセレサ川崎扱い、残りが川崎酒販組合扱いとなる予定です。

川崎市内のお酒屋さんや黒川の大型農産物直売所セレサモス」で手に入りますので、お年始に故郷のワインをどうぞ!
価格は1本1,390円(720ミリリットル)となっています。